防犯グッズで身を守る

イチオシ情報

  • 登下校時は不審者に注意

    子供の防犯は一人にならないこと 最近は登下校の子供を狙う不審者…

    » 続きはコチラ

  • さまざまな防犯対策

    通学時の防犯 通学時の防犯について、毎朝きちんと学校に行けてる…

    » 続きはコチラ

  • 防犯グッズで身を守る

    通学時の防犯で役立つこと 小中学生や高校生の通学を狙った犯行は…

    » 続きはコチラ

  • 防犯の第一歩は家族同士の話し合い

    子供自身の防犯意識の向上を 最近の小学校では入学すると防犯ブザ…

    » 続きはコチラ

通学時の防犯で役立つこと

小中学生や高校生の通学を狙った犯行は昔から絶えないです。通学の際は大人がいつも一緒にいるというわけではないので狙われやすいです。もし狙われた際の防犯を子どもたちは知っておく必要があります。そこで簡単にできる防犯に役立つことを話していこうと思います。
まずは日頃から近所の人たちに挨拶をするように子どもたちに伝えてください。犯人になりそうな方は挨拶をしてもあまりよい反応をしなかったり、逆に執拗にかまってきたりします。この反応からこの人には気を付ければいいということを周りの人たちが警戒することができます。さらに挨拶をすることによって関係性が深まり、いざ不審者が現れたときなどは家に匿ってもらえるので、挨拶は防犯の初歩なのです。
他には大声を出す練習をしておくことです。いざ不審者と会ったときはびびってしまい、声が出せなくなったりいつものより声が小さくなってしまいます。普段から大きな声を出す練習をすることによって、急なときも対応できますし、恥ずかしさが少しずつ消えていきます。女の子は恥ずかしさがあって出来ないという子もいるかもしれませんが、自分の身のためにも練習をしておいて欲しいです。
防犯にお金をかけることもできますが、まずは簡単な防犯からしてみましょう。

通学時に持っておいた方が良い防犯グッズ

近年社会全体として防犯の意識が高まり、それに伴い様々な防犯グッズが販売されています。この防犯グッズを持っているかいないかでは子どもたちの安全に大きな差がでてきます。ここではぜひ通学の際に持っておいて欲しい防犯グッズを紹介します。
小学生の子どもには防犯ブザーとGPS機能がついたものを持たせた方がいいです。防犯ブザーは普段から学校側からも推奨されると思いますが、これは周りに危険を知らせる一番の手っ取り早いアイテムです。これがあるだけで犯人への抑止力にもなるので目につくところに持っていてください。GPSは万が一連れ去られたときに役立ちます。さらに子どもはふらふらしやすいので、これがあればどこにいるのか一目瞭然です。
高校生ぐらいの女の子はスタンガンや催涙スプレーなどより護身用の防犯グッズを持っている方がいいです。小学生は集団で家まで帰ることが多いですが、大きくなると単独での通学が多くなってしまいます。そんなときに力のある男の人に狙われると勝ち目が薄いです。なので護身用のアイテムを持っておくことが重要なのです。これがあれば一時的にも相手を怯ませられるので力がなくても逃げれます。
防犯グッズは様々なものがあるので、心配な方はぜひ調べてみてください。

Copyright(C)2017 お子さんの通学を安全なものにする防犯グッズ All Rights Reserved.